クレジットカードを使用する前にチェックすべきこと

クレジットカードはいつでも現金のように使えてとても便利な事この上ありませんが、利用をする前には、これまでどれだけ使ったのかをチェックすることが大切です。


そのためには、これまでの使用履歴を残しておくことが必要になります。

このようなことがカードで簡単に出来るといいのですが、今のクレジットカード会社は簡単にみられるようなシステム作りをしているところは少ないので、自分で履歴を付けておく必要があります。


つまり家計簿をつけるような感じです。


今のクレジットカードは家計簿ソフトやアプリと連携して、とても便利に記帳をすることができるようになっているので、これを利用するといいでしょう。
とても使い方は簡単です。

クレジットカードと連携出来ているものであれば、自動時に記帳されているという優れものもありますし、連携出来なくてもバーコードを読み取れば、自動的に記載されるもの、レシートをカメラで撮影すれば、金額を読み取って記帳してくれるものなどいろいろなものがあります。

自分で使いやすいものを見つけて使うようにするといいでしょう。家計簿をつけるのは面倒と思う人もいるかもしれませんが、これぐらいであれば簡単ですから特に面倒でもないでしょう。



それでいて、家計簿の威力はすごいものがあります。



何しろ収支が一目でわかるわけですから、買っていいものとそうでないものとは一目で分かるようになります。

これが、家計簿の威力です。

クレジットカードを使う前には是非家計簿を見ることをお薦めします。